Taireidoh 神楽合氣(舞氣功)

school_Nov

「神楽合氣」とは
神楽舞の練氣法(れんきほう)をもって天地自然に感応する、そのことで心身を宇宙と一体化させるワーク。それが「神楽合氣(かぐらあいき)」です。この教室では、「かぐらサイズ」教室よりも呼吸に重点をおき、よりゆっくりした動作にて身体と氣の練りを感得します。氣の感応力を高めながら、天地自然をとらえ自らの生命エネルギーをより活性化します。<氣感合(きかんごう)><氣感応(きかんおう)>などのワークによって神聖なるパワーと出会う感性を磨きます。各ワークによって穏やかでなめらか、静かでゆったりとした体感を得ながら、かつ軽やかな動きを身につけることができます。そしてそれは、人生の豊かさへの感応へと繋がっていきます。(※神楽合氣の教室は袴姿で行ないます)

「神楽合氣」のワークポイント

  1. 心身の統一によって神聖意識(霊性)への目覚めを促す
  2. 魂の感性をもって宇宙大自然の氣(命氣)に感応する
  3. 氣感応の伎によって固定意識(思擬)からの開放を行なう

神楽合氣教室で練習する舞は、「聖十字舞」と「マニユラ」。そして上級の舞である「天鳥舟舞」や「羽衣舞」に進む基本所作を修得していきます。