太礼神楽の前提

about02自分の心(内なる神、内宇宙)、そして肉体及び、通常私たちが宇宙と呼んでいる時空(外宇宙)、そのどれをも霊的次元ととらえ、その次元を神霊の領域と捉えて、そこに居ます神々楽しんでいただく祈りの舞、その世界が太礼神楽です。ここに至る大切な作法として「統一と神聖」があります。心と体を融和させて統一体となり、心身を純化し、心身と時空を神聖化する、それを目的とする舞です。

一緒に舞いませんか?
舞は今、新しいエネルギーと出会うウエーブとなって私たちを開放へと誘う。それは新たな自分、そして本来の自分との邂逅です。