太礼神楽を修得する3つのステップ

school03

太礼神楽を楽しく、かつ厳かに舞うようになるためには3つのステップが必要です。その第1ステップが「かぐらサイズ」。第2ステップが「神楽合氣(舞氣功)」。第3ステップが「太礼神楽」です。

「かぐらサイズ」は、神楽の基本身体操法をもって腹部丹田を練り、独自の身体ポジションをとることで体内の生命エネルギーを活性化し、体美と壮健を図るためのボディエクササイズです。姿勢がよくなり、血行がよくなって細胞もいきいきとなり、綺麗になります。

「神楽合氣(舞氣功)」は、太礼神楽特有の呼吸法・練氣練丹法・瞑観法(ビジョニング)の3つをもって宇宙大自然の氣を体内に取り入れ、体内と意識の精妙化を図るためのインナーワークです。これから非常に重要になるワークです。

「太礼神楽」は、統一をもって内なる領域に宇宙の神聖を招き、その神気によって自己変容を成し遂げる伎舞(わざまい)です。この境地をめざして基礎ワークに励みます。

気持ちよく、
楽しく
しかも、キレイ元気になる「かぐらサイズ」の基礎ワーク。
そこを基本として楽しく舞いながら 魂・心・体の融合をめざします。