かぐらサイズ教室

school02

 

「かぐらサイズ」とは神楽舞の基本動作を取り入れた現代人の低下した生命力を蘇らせるためのエクササイズです。

「かぐらサイズ」初級は、神楽舞の基礎運動である「ユラフル」の修練。「ユラフル」とは、回転、振り、揺れの動作を通じて、諸関節と筋肉を柔軟にすることで均整美、壮健性を取り戻す身体操法。ゆっくり、気持ちよく動いているうちにバランスの取れた身体に変容していきます。

「かぐらサイズ」中級は、「マニボディ」をめざすエクササイズ。
「マニボディ」とは、マニ(丹田)に氣が満ち中心軸が整った生命力あふれる美しい身体のこと。丹田(たんでん)とは、お腹のあたりにある生命エネルギーのコアセンターです。
中級で十字舞の修得。そしてその他の舞の基礎ワークを行ないます。

「かぐらサイズ」のワークポイント

  1. ユラフルによる生命エネルギーの活性化
  2. 基本操舞による身体の中心感覚(体幹)の獲得
  3. 腹部のエネルギーコア「マニ」の強化

「かぐらサイズ」中級クラスで練習する舞の中心は、「十字舞」。美しいポジションを体得すると同時にしっかりと下半身を強化します。その他上級の舞を修得するための基礎動作を練習します。(※中級までのクラスは動きやすい服装と白足袋で行ないます)