神を招き、神の御業(みわざ)のごとく振る舞う心操身変術

はじめに

皆さんは「神楽」というと何を思い起こしますか?

神社で巫女さんが鈴などを持って舞ってくれる奉納、祈祷の舞?または、石見や高千穂で、地元の伝統芸能としての神話劇を見て、あれが「神楽では?」と思っておられるかもしれません。また「舞」というと「日本舞踊」「雅楽」「歌舞伎」もあって、ダンスとは違う、日本的で装束も古式で・・そこにどこか伝統的で優美なものへの憧れもよぎるかもしれません。もっと古代に戻って、日本における神楽の原点は、古事記にて伝承される「岩戸隠れ」の神話。天の岩戸に隠れたアマテラスさまを、岩戸からお出しするためにアメノウズメさまが神がかりでおこなった舞。すなわち、世を暗闇から救ったのがウズメの神楽です。

このような神楽の舞から、現代の私たちの健康法として新しく生まれたエクササイズ、それが「かぐらサイズ」です。

top04 P1050164 saraha02

最新情報

2021年6月のかぐらサイズ教室案内

スキップするように毎日が過ぎていきます。それなのに、あの日のことはもっとはるか前のことのように記憶が遠くなっている・・・そんな感じではありませんか?どうも2021年はそんな具合に過ぎていきそうです。これは体と心が離れたり …

詳細を確認する

2021年5月のかぐらサイズ

3度目の緊急事態宣言が出ております。大阪教室は5月末の開催予定であるため、今のところは宣言解除になっている予定です。しかし、延長になると会場使用が出来なくなる可能性もあります。 よって今月の教室は直近の判断となります。連 …

詳細を確認する

2021年4月のかぐらサイズ教室案内

4月です。いよいよ大阪喜連瓜破教室も今月から正式開講です。しかしコロナ禍の影響もあって少人数での始まりとしております。蜜にはならない練習状況で注意を払いながら開催していきます。第4木曜日14時から、会場をクレオ大阪南(大 …

詳細を確認する