神を招き、神の御業(みわざ)のごとく振る舞う心操身変術

はじめに

皆さんは「神楽」というと何を思い起こしますか?

神社で巫女さんが鈴などを持って舞ってくれる奉納、祈祷の舞?または、石見や高千穂で、地元の伝統芸能としての神話劇を見て、あれが「神楽では?」と思っておられるかもしれません。また「舞」というと「日本舞踊」「雅楽」「歌舞伎」もあって、ダンスとは違う、日本的で装束も古式で・・そこにどこか伝統的で優美なものへの憧れもよぎるかもしれません。もっと古代に戻って、日本における神楽の原点は、古事記にて伝承される「岩戸隠れ」の神話。天の岩戸に隠れたアマテラスさまを、岩戸からお出しするためにアメノウズメさまが神がかりでおこなった舞。すなわち、世を暗闇から救ったのがウズメの神楽です。

このような神楽の舞から、現代の私たちの健康法として新しく生まれたエクササイズ、それが「かぐらサイズ」です。

top04 P1050164 saraha02

最新情報

2014年2月のかぐらサイズ

元旦午後からは、年始の挨拶も憚れるような心持ちになった2024年幕開け。そのせいかこの1月は私自身も内省する時間が多く、2020年コロナ禍での内省事が蘇ったりしました。その頃の夢で、「コロナ終了後の社会の経営戦略を企画せ …

詳細を確認する

2024年1月のかぐらサイズ

2024年元旦。奈良は雲が多かったですが、穏やかな日の出を迎えました。静かなお正月だと思っていたら午後から、テレビが一斉に津波警報の発信に変わりました。被害が少しでも小さくすむように祈るばかりです。 しかしながら、ここ何 …

詳細を確認する

2023年12月のかぐらサイズ

11月23日桃月庵、11月25日、26日の葉光庵での癒しライブは、大変好評でした。生命エネルギーの高め方と物理的な検証との両面からパワーアップの具体的な方法の伝授でした。かぐらサイズ教室では東伯先生のメソッドに従ってワー …

詳細を確認する