神を招き、神の御業(みわざ)のごとく振る舞う心操身変術

はじめに

皆さんは「神楽」というと何を思い起こしますか?

神社で巫女さんが鈴などを持って舞ってくれる奉納、祈祷の舞?または、石見や高千穂で、地元の伝統芸能としての神話劇を見て、あれが「神楽では?」と思っておられるかもしれません。また「舞」というと「日本舞踊」「雅楽」「歌舞伎」もあって、ダンスとは違う、日本的で装束も古式で・・そこにどこか伝統的で優美なものへの憧れもよぎるかもしれません。もっと古代に戻って、日本における神楽の原点は、古事記にて伝承される「岩戸隠れ」の神話。天の岩戸に隠れたアマテラスさまを、岩戸からお出しするためにアメノウズメさまが神がかりでおこなった舞。すなわち、世を暗闇から救ったのがウズメの神楽です。

このような神楽の舞から、現代の私たちの健康法として新しく生まれたエクササイズ、それが「かぐらサイズ」です。

top04 P1050164 saraha02

最新情報

5月の太礼道修法講座

★太礼の道を修めるための7つの作法。その具体的な指導を東伯先生から直にいただく太礼道修法講座。この4月までの開催場所と会場を変えて継続することになりました。 これまでと同じように15時30分からは講義、18時30分からは …

詳細を確認する

5月のかぐらサイズ教室

4月は新緑の中、野外講習を実施しました。かぐらサイズ初級・中級の2クール以上を終了した方が対象になります。自然の中で身体を動かす気持ち良さから、天地自然の気を感じ取る感覚に感性を高めることがその目的のひとつ。また、同じ教 …

詳細を確認する

4月の太礼道修法講座

★太礼の道を修めるための7つの作法。その具体的な指導を東伯先生から直にいただきます。 15時からは講義、18時30分からはワークの2部立てで別々の講習になりますが、連続受講していただくことが可能です。 ●日時 4月19日 …

詳細を確認する