神を招き、神の御業(みわざ)のごとく振る舞う心操身変術

はじめに

皆さんは「神楽」というと何を思い起こしますか?

神社で巫女さんが鈴などを持って舞ってくれる奉納、祈祷の舞?または、石見や高千穂で、地元の伝統芸能としての神話劇を見て、あれが「神楽では?」と思っておられるかもしれません。また「舞」というと「日本舞踊」「雅楽」「歌舞伎」もあって、ダンスとは違う、日本的で装束も古式で・・そこにどこか伝統的で優美なものへの憧れもよぎるかもしれません。もっと古代に戻って、日本における神楽の原点は、古事記にて伝承される「岩戸隠れ」の神話。天の岩戸に隠れたアマテラスさまを、岩戸からお出しするためにアメノウズメさまが神がかりでおこなった舞。すなわち、世を暗闇から救ったのがウズメの神楽です。

このような神楽の舞から、現代の私たちの健康法として新しく生まれたエクササイズ、それが「かぐらサイズ」です。

top04 P1050164 saraha02

最新情報

2022年8月のかぐらサイズ

7月30日、長野県上田市の癒家「桃月庵」の「月乃舞台」の完成式典が執り行われ、かぐらサイズ教室のメンバーも舞を披露する貴重な機会をいただきました。 かぐらサイズは舞の教室ではなく、神楽の舞から出来た心身鍛錬のエクササイズ …

詳細を確認する

7月30日上田桃月庵にて完成式典

7月30日(土)の夕刻より、5月に延期になった、月乃舞台の完成式典を行います。 5月に強化練習をして2ヶ月の延期となったため、もう一度7月初めから新たにこの日に向けて舞の練習を開始します。   ぜひ、かがり火の …

詳細を確認する

2022年7月のかぐらサイズ

6月から猛暑です。異常気象にも慣れっこ?になってきた昨今にしても短かすぎる梅雨とこの6月からの暑さは、今後の影響に不安を覚える方も多いでしょう。水は大丈夫か、お米も大丈夫か、、、 熱中症や、夏の甲子園など、これまで通りに …

詳細を確認する