12月のかぐらサイズ

かぐらサイズの創始は太礼神楽の久世東伯先生。その「太礼道神楽伎流」を立てることになった基盤が「土公みことのり」。その解説書がこの度出版になった「日本の霊性・最後の救済」です。かぐらサイズのワークは中心軸を整え丹田を鍛えるのが目的。自らの身体と心を整えることが、「最後の救済」につながります。生命エネルギーを活性化させるこのワークをぜひ、ご一緒に。

■日曜開催 奈良桜井「かぐらサイズ教室」

◎日 2019年12月1日(日)

以降は、1月12日・2月2日・3月1日の予定

日曜教室は毎月第1日曜が基本ですが

新年の1月は第2週に行う予定です。

◎時間
初級・中級/13時00分 ~15時00分
◎内容
初級・中級/ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法)
◉奈良桜井教室の会場

コミュニティホール桜井

近鉄名古屋線桜井駅・JR桜井駅北口より東に5分

詳しい案内はお申し込み時に致します。

◉講師 奥田沙羅葉

■平日開催 奈良橿原真菅「かぐらサイズ教室」

真菅教室は第3木曜日の開催です。
◎日 2019年12月21日(木)
以降は、1月16日・2月20日・3月19日
◎時間
初級・中級/13時00分~15時00分
上級クラス/15時00分〜17時00分
◎内容
初級・中級/ ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法)

上級/神楽舞の基礎練習

 

◎真菅教室の会場
橿原真菅会場
土橋町第二公民館1階での開催となります。
近鉄大阪線「真菅(ますが)」駅より東へ徒歩3分
◉講師 奥田沙羅葉
お申し込み、お問い合わせは、saraha★taireidoh.net

★を@に変えて打ち込んでくださいね。